皮膚のstudy 表皮の大切な役目

コミュニケーションDM 読み物

こんにちは!スタッフの川合です。
オーガニックコスメNo.1ではお買い物をしてくださったお客様へ【月刊organic no.1 and happy moments】という、ちょっとしたご案内を同梱しています。
今回は2022年9月号に掲載したコラムをこちらで紹介しますね。

皮膚のstudy 表皮の大切な役目

皮膚は外側から表皮・真皮・皮下組織の三層構造。
その中でも表皮は皮膚に大切な水分の蒸発を防ぐバリアの最前線であり、細胞の生まれ変わりがある場所。そしてお手入れ次第で変化ができる場所でもあります。

表皮は内側から基底層・有棘層・顆粒層・角質層の4層で構成。
ターンオーバーとは基底層で細胞分裂し、生み出された角化細胞(ケラチノサイト)がそれぞれの層で役割を果たしながら角質層で角質細胞になり、垢となって剥がれ落ちるまでのサイクルのこと。

ターンオーバーの理想は28日ですが、実際には1ヵ月以上の人が多く、年齢や肌の状態によっても変わります。

ターンオーバーが遅いとシミやニキビ跡の原因となったりくすんだりします。

逆に早すぎると未熟な細胞が上がってしまい、敏感肌の原因となります。

正常なターンーオーバーのためには、睡眠・栄養バランスのとれた食事など生活習慣の改善以外に、紫外線から肌を守ることや保湿も重要です。保湿というと乳液やクリームなどと思われがちですが、化粧水でしっかりと水分を与えることも同じくらい大切であることを覚えててくださいね。

 

 

過去のニュースレターをご紹介

 

 

 

関連記事

  1. 免疫力を高めるなら腸に注目!

  2. 3種の精油が採れる植物とは

  3. 暑くて眠れない時に、この方法

  4. しっかりと眠って強いカラダ作り

  5. 植物の力で紫外線対策

  6. 弱酸性,ボディソープ

    どうして弱酸性がいいの?

アーカイブ