免疫力を高めるなら腸に注目!

コミュニケーションDM 読み物

こんにちは!スタッフの川合です。
オーガニックコスメNo.1ではお買い物をしてくださったお客様へ【月刊organic no.1 and happy moments】という、ちょっとしたご案内を同梱しています。
今回は2021年12月号に掲載したコラムをこちらで紹介しますね。

 

免疫力を高めるなら腸に注目!

話題の「免疫」。
特に腸はヒトの免疫力の70%を占めていると言われ、注目を集めています。

ウイルスや細菌が鼻や口から入ってくると、腸内の免疫システムが働いて、恒常性を保ってくれます。
この免疫システムを支えているのが、腸内に100兆個以上存在すると言われている「細菌」。

腸の内側を顕微鏡で見ると、100兆個以上の細菌がお花畑(hlora)のように見えるので、「腸内フローラ」と呼ばれるようになりました。

 

腸内の細菌は働きによって3つに分類されます。

◆善玉菌
消化吸収を助け、悪玉菌の増殖を抑える。

◆悪玉菌
有害物質を作る。
生活習慣病やガンの発症、免疫機能の低下に関係。

◆日和見菌
善玉菌が優勢だと良い働きをし、
アック玉金が優勢だと悪い働きをする。

 

何だか悪玉菌が悪者に思えてしまいますが、有用な悪玉菌も存在するので、そのバランスが大切なのです。

健康なヒトの細菌のバランスは
善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7

バランスが良くなると、免疫機能も良く働いてくれるようになります。

 

腸内の環境は便にあらわれます。
下の表は「ブリストルスケール」という、国際的に使われている指標です。

③の「やや硬い便」から⑤の「柔らかい便」が丁度良いバランスになります。
これを参考に、ご自身の便をチェックしてみてくださいね。

 

過去のニュースレターをご紹介

 

 

関連記事

  1. 季節の変わり目の抜け毛 大丈夫?大丈夫じゃない?

  2. うっかり日焼けしたら・・・

  3. 弱酸性,ボディソープ

    どうして弱酸性がいいの?

  4. 暑くて眠れない時に、この方法

  5. 東に向かうと起こりやすい「時差ボケ」。その理由と解決策は?

  6. ホーローバジル,トゥルシー

    ホーリーバジルのアンチエイジング効果に注目

アーカイブ