40代からの【女性の体臭】においの原因とケア方法は?

こんにちは。大人世代のナチュラル&オーガニックコスメ専門店【オーガニックコスメNo.1】 のブログへようこそ。

40代以上の皆さん!ご自分の身体の臭い、気になったことはありませんか?

今回のブログは、女性も加齢によって悩む「体臭」について、部位別に原因や対策、敏感肌でも使えるオーガニックのケア用品についてお伝えします。

目 次

1.首・胸・背中・耳の後ろのにおい

2.頭皮のにおい

3.口のにおい

4.ワキのにおい

5.デリケートゾーンのにおい

 

1.首・胸・背中・耳の後ろのにおい

40歳にさしかかる頃から増えると言われている女性の「加齢臭」ですが、そのにおいの正体は、皮脂の成分が分解されてできた「ノネナール」という物質です。

首・胸・背中などは皮脂腺が多く、加齢臭が発生しやすい部分。

加齢臭は、”古い油のような臭い”と言われますので、そのような臭いを感じる時は要注意です!

また、耳の後ろは汗がたまって雑菌が繁殖しやすい場所であるにもかかわらず、髪の毛のせいで洗いにくい場所です。
デオドラントシートなども活用しながら、常に清潔を保ってください。

加齢臭専用のソープなども市販されていますが、まずは日頃のお手入れを気をつけてみましょう。

ゴシゴシこするのではなく、石けんやボディーソープをしっかり泡立てて、泡で丁寧に洗ってくださいね。

▷ソープ ハーヴェスト <ボタニカノン>
100g 1,650円(税込)

コールドプレセス製法の肌にやさしい石けん。
石けんの仕込み水全てに、鹿児島県産農薬不使用のホーリーバジルエキスを贅沢に使用しています。
イランイラン、ラベンダーの花の香り、サンダルウッド、フランキンセンスの木の香りなどを使った贅沢な大人の香りの石けんです。

【ボタニカノン】ソープハーヴェスト の詳細へ

 

▷リモネール シャワージェル <プロヴィダ>
150ml 2,200円(税込)

汚れをやさしく落とし、お肌をしっとりと洗い上げるレモンの香りのシャワージェルです。
爽やかな香りが暑さで疲れた心と体をリフレッシュします。

【プロヴィダ】リモネール シャワージェル の通販ページへ

 

2.頭皮のにおい

40代に入ると、頭皮の皮脂量や水分量のバランスが崩れがちに。

頭皮のにおいは、体内の分泌液である皮脂や汗が、微生物や空気中の酸素に反応して発生します。

さらに日中には埃や汚れ、雑菌も皮脂と混ざり合って、イヤなにおいやベタつきをうみ出す原因にもなります。

毎日の洗髪で頭皮と髪を清潔に保ちましょう。

▷ロジェ  シャンプー <アタノール>
200ml 3,850円(税込)

痛んだ髪と地肌に潤いをあたえ、豊かな輝きのある髪に。
皮脂腺の分泌を調節するのを助け、若干の殺菌成分も含んでいます。
インカのバラの実エキス(ローズヒップ)配合で、傷んだ髪を修復する効果もあります。

【アタノール】ロジェシャンプー の詳細ページへ

3.口のにおい

40歳を過ぎると、口臭が気になるという人が急増!

加齢によって唾液の分泌が減少するため、口腔内の免疫が低下して雑菌が増える事が原因と考えられています。

対策としては、第一に口の中の衛生状態を良くすること。

毎食後の歯磨き、ガムを嚙んで唾液がでるように促すことも有効です。

交感神経が優位の緊張状態が続くと口が乾きやすくなるので、リラックスを心がけましょう。

▷デンタルジェル <プロヴィダ>
50ml 1,980円(税込)

研磨成分を含まない、さわやかな使用感のデンタルジェル。
天然由来成分のみでつくられており、口内が敏感な方にもご愛用いただけます。

【プロヴィダ】デンタルジェル の詳細ページへ

 

▷デンタルクリーム <プロヴィダ>
50ml 1,980円(税込)

キシリトール配合のデンタルクリーム。
歯垢を除去し歯石の沈着を予防。歯肉を引き締め、出血を防ぎます。

ラウリル硫酸ナトリウム、フッ化物、糖分を含まず安心してお使いいただけます。

【プロヴィダ】デンタルクリーム の詳細ページへ

 

4.ワキのにおい

ワキの下は汗腺が多く集まっているため、臭いが出やすい部位。

冬は厚着になるため衣服内の通気が悪く、臭いの原因となる雑菌が繁殖しやすい状況になります。

夏場に比べて汗腺の働きが弱まるので、こまめに水分をとる、運動を心がけて汗を流すなど、体内に老廃物をためないようにしましょう。

保湿成分のある制汗アイテムを使うのもおすすめです。

▷エコロールオン <ケアオブヤード>
60ml 3,410円(税込)

脇の汗やにおいを抑え、サラッとした素肌を保つ、ロールオンタイプのスキンローション。
ミョウバン、乳酸などの有効成分が、毛穴を詰まらせることなく菌の繁殖を抑えます。

【ケアオブヤード】エコロールオン の詳細ページへ

 

5.デリケートゾーンのにおい

デリケートゾーンは、1日中ショーツや衣服に覆われているため、高温多湿になりやすい雑菌の繁殖が増えやすい部分です。

さらに、女性ホルモンの減少にともない膣の潤いが減ると、自浄作用が失われやすくなるため適切なケアが必要になります。

清潔を保つのは大切ですが、通常のボディーソープで洗ってしまうと、過剰な刺激を与えたり、phバランスを崩してしまうおそれがあるので、デリケートゾーン専用のクレンジングをおすすめします。

▷クレンジングモイスチャライジングオイル <LIP>
75ml 3,520円(税込)

優しく洗い、肌に潤いを与える、デリケートゾーン専用のオイルです。
入浴時のデリケートゾーンの洗浄、入浴後の保湿剤としてお使い頂けます。
オーガニック植物オイルとエキス配合。

【LIP】クレンジングモイスチャライジングオイル

 

 

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

ブログ記事一覧 へ

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

 

 

関連記事

  1. 4、5月開講 おねむりレクチャー2級講座

  2. 寝つきが悪い時に!安眠効果のあるアロマ5種類&おすすめのブレ…

  3. 【アロマインストラクターが選ぶ】おうちの空間別ピッタリアロマ…

  4. 【花粉症を和らげる飲み物】ハーブティー「ネトル」の効果と味は…

  5. 温かい飲み物,ハーブティー,

    足が冷えて眠れない人へ

  6. 香りから教えてもらう事

アーカイブ