日光浴

スキンケアや美肌にとって、紫外線は大敵!といった存在ですが、実は私たちの体にとってメリットも沢山ある紫外線。

今回は、紫外線と上手くお付き合いするためにオススメの新商品の日焼け止めをご紹介します。

 

紫外線はないと困る必需品!

私たちの体は紫外線を浴びることで、食事からは摂りきれないビタミンDを作ることができます。
ビタミンDには腸からのカルシウムの吸収を高める働きがあるので、丈夫な骨や歯を作るためには欠かせません
その他ビタミンDには、女性に多い大腸がんを抑制したり、花粉症をはじめとするアレルギーを抑制する効果があると報告されています。
また、血中ビタミンDが多い人は成人病になりにくく認知機能も低くなりにくいという特徴もあるそうです。

体調を整えて健康な生活をするには、紫外線と上手くお付き合いすることが重要ですね。

 

紫外線が気になる時期と対策

とはいえ、やはり紫外線には注意しなければいけない事も沢山…

紫外線の浴びすぎは、シミやくすみ、シワなどお肌のトラブルはもちろん、皮膚がんや白内障の原因になることもあるので注意が必要です。

11~1月の紫外線は比較的少なめですが、2~10月、とくに4~9月はきちんとした紫外線対策が必要です。

日最大UVインデックス(解析値)の月別累年平均値グラフ

UVインデックス

「日最大UVインデックス(解析値)の月別累年平均値グラフ」
「UVインデックスに応じた紫外線対策」
(気象庁ホームページより)

 

日焼け止めの種類

普段使っている日焼け止めには、
紫外線吸収剤紫外線散乱剤
違いがあるのを知っていますか?

紫外線吸収剤

お肌の表面で紫外線を吸収して、お肌に浸透させないようにする物質。
紫外線を吸収する時に、科学的に熱エネルギーへ変換するため、メラニン色素の沈着やかぶれなど、お肌に負担をかけることもあるので注意が必要です。

代表的な成分

紫外線A波吸収剤 パルソールA,メギゾリルSX など
紫外線B波吸収剤 桂皮酸、オキシベンゾン など

敏感肌の方は、紫外線吸収剤が刺激になってしまうことがあるので、「紫外線吸収剤フリー」「ノンケミカル」などの表記がある紫外線吸収剤を使っていないものをおすすめします。


紫外線散乱剤

お肌の表面で紫外線を反射・散乱させることで、紫外線がお肌に当たるのを防ぐ物質。
効果が長持ちしやすく、有機化合物ではないのでお肌への負担も少なくなります。

代表的な成分
酸化チタン、酸化亜鉛、酸化セリウム など

 

アコレル「サンプロテクションスプレー」

アコレル

アコレルは、人と自然を守ることを大切に、オーガニック素材にこだわった商品を生み出すフランスの化粧品ブランド。

ナチュラルであること効果があること感覚が喜ぶことそのすべてを一つに仕上げること、それがアコレルの商品づくりの理念です。

 

アコレル サンプロテクション

アコレルのサンプロテクションスプレーは、独自のナチュラルサンフィルターを使用。
アーユルヴェーダー医療にも使用されているカランジャオイルや特許取得の花粉・プロポリスの抗酸化成分で、紫外線対策とともにスキンケアにも高い効果があります。


紫外線カット力

サンプロテクションスプレーに使われているのは、自然の鉱物由来の散乱剤。
粉末が紫外線を吸収・散乱することによって紫外線が皮膚に届くのを防ぎます

SPF:50 (紫外線B波をカットする力)
お肌のヒリヒリや赤みを起こす日焼けの主な原因となる紫外線B波(UVB)は、メラノサイトを活性化させてシミ・そばかすの原因に

PA:++++ (紫外線A波をカットする力)
雲や窓ガラスも通り抜け、肌の奥まで到達して肌の老化を促進させる紫外線A波(UVA)は、真皮を破壊してシワ・たるみの原因に

商品名に「スプレー」とありますが、本体は缶ではなくプラスチック素材のチューブタイプ。
ワンプッシュすると、クリーム状のテクスチャーで出てきます。
エアレスタイプで空気に触れないので、開封後も12ケ月は安心してお使いいただけます。。
お肌に直接スプレーせず、一度手にとってから塗付してください。

敏感肌の方や、3歳以上のお子様にも安心してお使いいただけます。
汗や水に強いウォータープルーフで、お顔やボディ用に。
また、化粧下地としても使うことができ、石鹸で落とすことができます。

【使用上の注意】
●よく振ってからお使いください。
●顔にご使用になる場合は、目に入らないようにご注意ください。
●スプレーする際は、飛び散ることがありますのでご注意ください。
●2~3時間ごとに塗り直してください。
●3歳未満の乳幼児には,使用しないでください。
●幼児にお使いになる場合は、必ず保護者の監視のもとでお使いください。
●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用して下さい。お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。
●高温、直射日光を避け、30℃以下で保管してください。
●幼児の手の届かない所に保管してください。
●開封後12ヶ月以内にお使いください。

通販:アコレル サンプロテクションスプレーのページへ

 

これからやって来る紫外線に要注意!の季節。
日焼け止めや帽子、サングラスやUV加工された上着などを上手に利用して、出かける場所や行動する時間帯に合わせた紫外線対策をしましょう。

朝の日光を浴びると、脳が幸せや安心感を得るために必要な「幸せホルモン-エストロゲン」が分泌されるそうです!
一日の始まりに日光を浴びて、幸せな気持ちで一日を過ごしてみるのも良いかもしれませんね♡

 

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃
ブログ記事一覧 へ
▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃