自律神経を整える

こんにちは!スタッフの川合です。
オーガニックコスメNo.1ではお買い物をしてくださったお客様へ【月刊オーガニックコスメNo.1だより】という、ちょっとしたご案内を同梱しています。
今回は2022年10月号に掲載したコラムをこちらで紹介しますね。

自律神経を整える

今年の9月は30℃を超える日も多く夏の延長のようでしたが、10月に入りようやく秋らしい気候になり過ごしやすくなりました。

ところがせっかく心地よい環境になったにも関わらず、体と心がついてこないことはありませんか?

夏から秋へ
一日の気温差
急激な変化

これらは自律神経のバランスを乱す原因に。

自律神経は意思とは関係なく脳の視床下部が司令塔となり、内臓機能の調整や代謝、体温、心拍数などをコントロールして生命を維持する働きをします。

自律神経が乱れるのは男性よりも女性の方が多いと言われていますが、女性ホルモンの司令塔も自律神経と同じ視床下部のためという理由があります。一方が乱れると、もう一方も影響を受けて乱れてしまいます。

 

自律神経が乱れると・・・

【全身的な症状】
倦怠感
眠れない
疲れが取れない

【器官的な症状】
頭痛
動悸や息切れ
めまい
のぼせ
立ちくらみ
下痢や便秘
冷え・むくみ

【精神的な症状】
情緒不安定
イライラ
不安感
うつ

ローズドビオ様から教えていただいた
ホルモンバランシングケア

眉間に指を置き5ミリほど上へ引き上げ、そのまま眉の上を2秒くらいかけて横へ流します。

ホルモンバランスに関与するゾーンです。

指先をそろえて、人差指・中指・薬指でマッサージをします。

 

過去のニュースレターをご紹介

 

 

 

関連記事

  1. 花粉症,マスク

    花粉症の人が都市部で多い原因とは

  2. 目安は参考に。自分に合った化粧品の使用量

  3. コアラの大好物ユーカリは私たちにも良い植物

  4. 界面活性剤は悪者か?

  5. 暑くなり始めたら気をつけたい インナードライ肌

  6. 2種類のホホバオイル

アーカイブ