目 次

1. メンズ化粧水選びの意外な落とし穴
2. 化粧水がしみる理由
3.化粧水の選び方

1.メンズ化粧水選びの意外な落とし穴

最近はテレビCMなどで、化粧水などメンズスキンケア商品を多く見かけるようになりました。
エステやネイルサロンに通う男性も増え、自分の容姿に対する美意識がひと昔前に比べてぐーんと高くなりましたね。

化粧水を使うタイミングで一番多いのは、洗顔・髭剃りの後だと思いますが、化粧水がしみる!ということはありませんか?
「カミソリ負け」だとあきらめている人もいるかもしれませんが、これにはメンズスキンケア商品ならではの理由があります。

【男性専門の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」調べ】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000004342.html

ゴリラクリニックの調査によると、6割以上の男性がスキンケア商品を「効果」で選んでいるとの結果が出ています。

一般的に「スキンケア商品のベタつきが苦手」という男性が多く、さっぱり」「べたつかない」「クールなつけ心地などと謳われたものが多く売られていますが、実はこの「さっぱり」が、お肌がしみる原因になっている可能性が高いのです。

本当の効果を期待するのであれば、さっぱり感やクール感だけで選ぶのは間違いかもしれません。

 

2. 化粧水がしみる理由

考えられる主な理由は2つ。

①年齢によるお肌の状態の変化

同アンケート調査によると、年代別の肌トラブルでは、10代、20代で「ニキビ」が1位。
30代、40代、50代では「カミソリ負け」が1位となっています。
10代や20代では、皮脂の分泌量も多く、ニキビが出来やすい人も多いため、さっぱり系の化粧水が合っている場合もあります。

一方、30代以降では皮脂の分泌量が減っていき、知らない間に乾燥肌になっていたり、表面はテカリやすいのに肌の内部だけが乾燥する「インナードライ肌」になっていることも。
さらに毎日の髭剃りなどのダメージによって、お肌が敏感に傾いてしまっていることも多いのです。

②さっぱり系化粧水ならではの成分

さっぱり系の化粧水は、クールな使い心地を演出するために、メントールなどの清涼成分が配合されていることがあります。
また、スーッと浸透してベタつかない使い心地にすることや、保存効果を高めることを目的として、エタノールが配合されていることが多いのです。

カミソリ負けをしているお肌は、軽い炎症を起こしているため、メントールエタノールなどの成分が刺激になって、しみてしまうことも。
さらにさっぱり系の化粧水では、敏感に傾いた乾燥肌には保湿力が足りず、お肌のバリア機能が弱まってしまう悪循環に陥ってしまいます。

 

3. 化粧水の選び方

30代以降で最も多い肌トラブル「カミソリ負け」は、お肌が炎症を起こしている状態なので、メントールやエタノールなどの成分に注意して、化粧水を選びましょう。

メンズスキンケア商品にこだわらず、敏感肌・乾燥肌に適した化粧水を選ぶことで、お肌のバリア機能を高め、カミソリ負けもしにくいお肌に導きます。

 

髭剃り後に

 

レミオの「オーガニック ネロリウォーター」は、
モロッコで有機栽培されたビターオレンジフラワーの蒸留水「ビターオレンジ花水」100%の化粧水です。

ネロリには肌の再生を助ける作用があるため、毎日の髭剃りでお肌が敏感に傾いている男性にオススメの化粧水です。
オレンジフラワーの蒸留水だけでできているので、ベタつくこともありません。

オーガニックコスメは、「自然派の女性が使うもの」というイメージが強かった以前に比べ、最近は男性のオーガニックコスメユーザーも増えてきています。

人口香料のように甘ったるい香りではなく、ほんのり甘いネロリの香りは、リラックス効果もあり男性にも人気です。

また、40代、50代では気になる肌トラブルの2位に「シミ」がありますが、シミが気になる人には、同シリーズの「アルバローズウォーター」もおすすめです。
シミは、紫外線や喫煙などの生活習慣、ストレスなどによって発生する活性酸素がメラニンを生成することにより作られますが、アルバローズウォーターにはこのメラニンの生成を抑える効果があります。

ベタつきが嫌だからと、今まではさっぱり系の化粧水を選んでいた男性も、ぜひ自分のお肌の状態や、肌トラブルに合わせたスキンケア選びにチャレンジしてみてください!
オーガニックフラワーの効果と香りに癒されながら、健康的なお肌づくりができる新しい発見があるかもしれませんよ。

 

レミオ ネロリウォーター 通販ページへ

レミオ アルバローズウォーター 通販ページへ


「ネロリウォーター」「アルバローズウコーター」
ともに
*スプレータイプ
*顔だけでなく、ボディーやヘアケアにも
*ルームスプレーや、リネンウォーターとして

保湿力が足りない場合は、乳液やアルガンオイルを1滴加えて使うことをおすすめします。

 

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

 

ブログ記事一覧 へ

 

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃