背中
桜も咲き、だんだん暖かい日が増えてきました。
気温が上がって服装が薄着になると、冬の間タートルネックで隠れていた首周りのお肌を出すことも増えてきます。

もし、冬の間に背中や胸元にニキビが出来てしまっていたら、今のうちにスッキリ治しておきましょう。

今回は、背中や胸元にできるニキビについてご紹介します。

 

背中ニキビや胸元ニキビの原因と改善法

皮脂や汗

背中や胸は、体の中でも顔の次に皮脂腺が多く、皮脂分泌が多いためニキビができやすい部位です。
汗をかいたらこまめに拭くなど、肌を清潔に保つようにしましょう。
ゴシゴシ洗いすぎると刺激が強くなり、肌の乾燥の原因にもなってしまうので適度のケアを心がけましょう。


食生活の乱れ

栄養バランスがみだれていたり、炭水化物や脂質の摂りすぎは、毛穴がつまる原因にもなります。
甘いもの、脂っこいものを適度に控え、ビタミンやミネラルを積極的に摂りましょう。


紫外線

お肌に大量の紫外線が当たると、角質の水分が奪われてお肌のターンオーバーが乱れ、角質や毛穴が詰まってニキビが出来やすくなってしまいます。
しっかり紫外線対策をしましょう。
また紫外線は、ニキビ跡が残る原因にもなるので、ニキビが出来てしまってからも気を付けましょう。


衣服による摩擦

衣服が触れることによって肌が刺激され、炎症を起こしたり、出来てしまったニキビを悪化させてしまうことも。
衣服に残った洗剤が肌に刺激を与えてしまうこともあるので、炎症が気になる場合は低刺激の洗剤を選ぶこともオススメです。
また、肌触りがよく通気性に富む綿100%の肌着を選ぶことも有効です。


シャンプーなどの洗い残し

シャンプーやトリートメント、ボディーソープの洗い残しがあると、菌の温床となってニキビが発生しやすくなってしまいます。
洗い残しの無いようにしっかり流しましょう。
また、ボディーソープには界面活性剤が多く含まれ、しっとり感を残すために油分が多く配合されています。
これが残って油膜をはり、ニキビの原因になってしまうこともあるので、固形石鹸を使うこともオススメです。


お肌の乾燥

お肌が乾燥すると、皮脂のバランスが崩れてニキビの原因や悪化の元になってしまいます。
しっかり保湿をこころがけましょう。


ストレス

過度なストレスは、皮膚の免疫力の低下、ニキビの炎症の悪化、皮膚の再生力の低下の原因になってしまうことも。
気分転換に散歩をしたり、ペットと遊んだり…自分なりのリラックス方法を見つけて、できるだけストレスをためないように心がけましょう。

 

背中ニキビや胸元ニキビの予防+ケア

ニキビが出来やすい部位を清潔に保ちたい!
でも、洗いすぎて水分を取り除きすぎては逆効果です。

そこで、お肌にも優しく安心してお使いいただけるオーガニック商品をご紹介します。

詳しい使い方など商品の詳細は、Youtube動画をご覧ください。

 

ジャネス ジェントルクリアリングウォッシュ

角質を優しく除去

アーモンドミールをベースにしたゴマージュ。
余分な角質を無理なく落としながらお肌の深部を洗浄し、ふっくらとしたお肌に仕上げます。

ジャネス ジェントルクリアリングウォッシュ

 

 

ローズドビオ ホワイトウォッシュパック

角質除去

お肌の汚れ・余分な皮脂・不要な角質を吸着して除去して、替わりに水分とミネラルをお肌に与えてくれるクレイタイプのディープ洗顔・パック。

約2分のパックで、お肌の色味もパッと明るくなります。

 

 ローズドビオ ホワイトウォッシュパック

 


アタノール ルイ14

ニキビケア

フランス王ルイ14世が、鉄砲を発射するときの反動でできる兵隊たちの肩の傷を治すために作った薬草水。
アルプスに自生する81種類の厳選された薬草を熟成・蒸留してつくられています。
皮膚細胞の生まれ変わりを助けることから、ニキビの改善、肌荒れ予防、日焼け後のケア、傷の消毒、軽い火傷の鎮静、ニキビや傷跡のケアとして重宝します。

 アタノール ルイ14世

 

ジャネス スキンミスト

オーストラリアのオーガニックコスメ「ジャネス」の化粧水。
炎症を起こしたお肌のためにクーリングとスージングに優れています。
ラベンダーの優しい香りと粒子の細かいミストがとても心地よい化粧水です。

 

ジャネス スキンミスト

 

 

生活パターンと皮脂のバランスを整えて、心もお肌もスッキリした気持ちで薄着の季節を迎えましょう

 

 

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃
ブログ記事一覧 へ
▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃