錆びないカラダ作り

呼吸により取り込む酸素。

その2%が活性酸素となり、体内に入ったウイルスや紫外線などから私たちを守ってくれます。

本来は私たちの味方である活性酸素ですが、ストレスや加齢、強い紫外線などで増えすぎてしまうと、敵対する先が見つからず、必要な細胞まで攻撃し酸化させてしまいます。

02bffd7c11a924c7c5a7b8819f1d4ed6_s

 

 

 

 

 

酸化による影響

・肌老化(シミ、しわ、たるみなど)

・生活習慣病

・アトピー性皮膚炎 など

105771

 

 

 

 

 

錆びさせない方法は?

活性酸素を増やさないような生活を心がけるのは当然のことですが、その他にも活性酸素の働きを抑える「抗酸化成分」を積極的に取り込む方法があります。

抗酸化成分として有名なのは、

・ビタミンC

・ビタミンE

・ポリフェノール など

<抗酸化作用のある栄養素を多く含む食品>

ブロッコリー、トマト、アボカド、バナナ、ナッツ類、カカオ、緑茶など。

逆に添加物の多い食品や動物性脂肪の含まれている食品、インスタント食品は酸化をさせてしまいますので注意してくださいね。

クローバー

スキンケア商品の販売に携わる私たちのミッションは

『女性を柔和な笑顔にする商品や知識を活かして、暮らしに幸せを届けること』

です。

そのために、私たちは

ご自身や周りの方を大切にしながら、健やかで美しいお肌を育むための方法や日常の工夫をお伝えしてまいります。

【通販】オーガニックコスメNo.1

https://www.organic-no1.com/

line

insta

 

 

関連記事

  1. 【更年期・PMSの症状をサポート】気持ちを上向きにするセント…

  2. これってマスクのせい?【顔のカサカサ・肌あれ】乾燥肌の対策と…

  3. ケアするほどに柔らかく!【かかとのガサガサ、ひび割れ】にはス…

  4. オキシトシンの美肌効果に注目!「幸せ顔」を目指すには?

  5. 紫外線対策とスキンケア

  6. 肌の乾燥

    朝晩のスキンケアはもちろん、日中のエアコンによる肌乾燥やメイ…

アーカイブ

公式LINEアカウント