美しいお肌のために最も大切なのは毎日のお手入れ。
お家で楽しくできるスキンケアのポイントをご紹介します。
このページのトピックは「入浴」です。

bath

このページの画像はINAX発行、キャサリン・ベーカー著の「THE BOOK OF BATH」より

 

< 入浴の効果 >

bath4

入浴にはいろいろな効果があり、医学的にも研究や証明がされています。

♥温熱効果・・・温まって疲れがとれる
・血流が良くなることで、体内の老廃物や疲労物質の除去、コリがほぐれ疲れが取れます。
内臓の働きを助け、自律神経をコントロールする作用もあります。
・腎臓の働きもよくなり、利尿作用がはたらきます。
・入浴の仕方によってはヒートショックプロテイン(HSP)が生成され、細胞が活性化し、免疫力アップも期待できます。

♥水圧効果・・・全身の血行が良くなる
・圧力で、足にたまった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、血液の循環を促進します。
・腹部にかかる水圧によって呼吸の回数が増え心肺機能が高まります。

♥浮力効果・・・全身がリラックスする
・お風呂に浸かると、体重は約9分の1程度になります。筋肉や関節は、その役割から開放され、緊張からくる脳への刺激が減少します。見えない身体の負担を軽減することにより、心も開放されてゆくのです。

♥香りやハーブをプラスすると・・・アロマテラピー効果で気持ちがリラックスできたり、お湯にとけた有効成分が皮膚から吸収され体に働きかけます。

 

< 入浴後の楽しみ方 >

bath3

♥スキンケア
お風呂に入ればお肌が潤っていると安心していませんか?実は、入浴中・入浴後は、お肌の乾燥が急激に進む場面なんです。お顔も体もお風呂から上がったら出来るだけすぐに保水(ローションなど)、保湿(乳液・クリームなど)で整えましょう!

♥エクササイズ
お風呂でゆっくりお湯につかった後は体がポカポカしています。筋肉や腱の柔軟性も理想的な状態です。ストレッチが効果的です。一日の疲れをリフレッシュ!

 

< 半身浴や足浴の楽しみ方 >

footbath2

♥半身浴
半身浴の基本は胸から下の下半身だけを湯につかって長時間つかります。
ぬるいお湯に時間をかけて体を温める事で体の中心まで温まると同時に発汗作用で毛穴が開き、余分な脂質や毛穴の汚れ、溜まっていた老廃物や雑菌をキレイに洗い流すことができるため、美容には大変効果的です。

♥足浴(フットバス)
一日の中で窮屈な思いをしながら体を支えてくれる足。
・疲れを感じる時
・指の先まで冷えてしまった時
・風邪気味でバスタブに全身浸かるのはやめておこうかな・・・。
そんな場面におすすめです。

フットバスのあとはケアもしてあげましょう。

心地よいおすすめ入浴剤のページへ