私たちの肌は表皮・真皮・皮下組織の三層構造。

一番外側で盾の役割をしているのが表皮です。

表皮は外側から、

角質層

・顆粒層

・有棘層

・基底層

の4層構造になっています。

良く耳にする角質層の厚さはおよそ0.02mmしかありません。

ターンオーバーについて

553320

お肌の新陳代謝であるターンオーバーは表皮で行われます。

年齢で差はありますが、細胞は一番下の基底層から角質層まで約2週間かけて移動し、角質に変化します。

その後、角質は乾燥し2週間ほどでフケや垢となって剥がれます。

図にもありますが、紫外線から肌を守るため基底層のメラノサイトがメラニンを生成し、褐色になりガードをします。

順調にいけばターンオーバーにより剥がれますが、何らかの理由で乱れてしまうと色素が沈着し、シミやくすみとなってしまいます。

ターンオーバーを正常にするには

過度な洗顔やタオルによる摩擦はターンオーバーを早めてしまい、まだ未熟な細胞が表面に現れます。

当然バリア機能が果たせないので肌荒れの原因となります。

そして気をつけたいのはストレス

ストレスを感じると自律神経が乱れ、睡眠の質が悪くなります。

睡眠の質が良いとターンオーバーを促す成長ホルモンがたくさん分泌されるので、肌の状態も良好に!

あとは表皮が大切な役割を果たせるように、乾燥しないようしっかり保湿する事が大切です。