春のキラキラ明るい陽ざし。

日焼け対策も念入りになってまいりました。

「目から日焼けする」

↑ 耳にしたことありますか?

角膜が紫外線を浴びると炎症を起こし、

それが刺激となり脳に伝わり、

体の防衛本能によりメラニンを作るように

指示を出します。

ターンオーバーの仕組み

本来メラニンは紫外線による害から

色素を濃くして肌細胞を守る役割をしています。

それがターンオーバーにより、

最後は垢となり剥がれ落ちます。

627315
ご存知の通り、ターンオーバーは

歳を重ねると共に周期が長くなり、

シミになりやすくなります。

ということで、

少しでも浴びる紫外線を減らさねばなりません!!

しかし・・・

角膜に日焼け止めはぬれません。

そこでサングラスの登場です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サングラスの選び方

路面の反射光からも守ってくれるので、

日傘よりもおすすめです。

選んでいただきたいのは、

◆レンズの色は薄目のサングラス

◆紫外線透過率の低いサングラス

◆紫外線カット率の高いサングラス

デザインも豊富で迷ってしまいますが、

お気に入りのサングラスで

行楽の季節を楽しんでくださいね。

余談ですが、

スタッフのカワイは2年前からレイバンを

愛用しております。

IMG_6226

色の薄さ、

紫外線カット率、

肌への密着度が抜群です!