cream-4713579_1920

室内にいるとついつい手を抜いてしまう紫外線対策。朝、日焼け止めを塗ったっきり・・・なんて日もありますよね。今回は室内での日焼けについて書いていきたいと思います。

 

目次

室内でも紫外線は8割入ってくる!?

紫外線だけじゃない!乾燥にも注意

インナードライ対策!夏もミストで保湿

 

室内でも紫外線は8割入ってくる!?

3264768_m

外で紫外線がどれだけ降り注いでいようが、室内にいれば何となく大丈夫な気がしてしまいます。しかし日の当たる場所に設置してる家具や畳、日に焼けてしまって他の場所より色あせてしまっていたりしますよね。そうです!室内にも紫外線は入っています!

700_218_201803141444425aa8b6cadc210

上の左の図は住宅やオフィスで一般的に使用されている3種のガラスに、擬似太陽光(紫外線UVA)を照射し、ガラスがどれほど紫外線を透過しているか実験したデータです。

驚くことにガラスなしの時の約80%もUVAはガラスから入っていることがわかりました。右の図で少し先の8月のデータを見ると12時頃にはUVAはピークになりますが、太陽の光を感じる7時から15時の間は外出する時と変わらないくらいの紫外線対策が必要です。

<関連記事>

【徹底比較】敏感肌の日焼け止めは?目的に合わせて”使い分け”で透明感キープ!

日焼け止めで肌荒れ・・・原因は?敏感肌さんは【日焼けしにくい肌】作りでスキンケアしながら紫外線対策!

 

紫外線だけじゃない!乾燥にも注意

1806150_m

室内でも紫外線対策が大切だということはわかりましたが、皆さんは日焼け止めをどのように塗りなおしていますか? 蒸し暑くなってくると室内にいても顔のテカりや汗が気になったりするので、皮脂や汗を抑えてから塗り直す人もいらっしゃいます。

しかし暑い日ですと室内ではエアコンを使いますよね。ここで気をつけたいのが「インナードライ」です。インナードライとは肌の表面はテカっていても、内部は乾燥している状態のこと。

・Tゾーンだけテカっている

・洗顔後につっぱる

などが気になるようでしたら、オイリー肌ではなくインナードライ肌の可能性があります。

オイリー肌だと思い込んでしまい、さっぱりタイプの化粧品を選んだり、力を入れて洗顔をしてしまったり、乳液やクリームの量を減らしてしまうのは、インナードライ肌をより進行させてしまう恐れがあります。乾燥により角質層が乱れると紫外線のダメージを受けやすくなるので、保湿をしっかりしてキメの整ったお肌を目指さなくては!

これから日焼け止めを塗り直す時は、肌がサラサラになるまで皮脂や汗を取ってしまうのではなく、「潤い与えつつ」を心がけてみてください。

 

インナードライ対策!夏もミストで保湿

IMG_20200609_130139

とは言いつつも「じゃあテカってるままで我慢するの?」という疑問が。

そこでおすすめしたいのがこちら上の写真のtokotowaのピュアエッセンスミストのイエローです。

このミストは100%自然成分のオイルインミストです。ミストですと全成分の上位に「水」が入っていそうですが、ピュアエッセンスミスト<イエロー>の場合は水が入ってなく、全成分のトップは「シィクワシャー果実水」というシークワァーサーから採れる芳香蒸留水です。

その他に肌の引き締め効果やくすみ改善などで知られるユズとジュニパーを配合。それに抗酸化作用の高いアルガンオイルまで入っています。

2層に分かれているので、使用前によく振ってからスプレーしてくださいね。

00000PORTRAIT_00000_BURST20200609134119319

ポーチに入る大きさなので外出先でのお化粧直しにも使えますよ。あとはリフレッシュしたい時などにも爽やかな香りはピッタリ。

肌を引き締めリフレッシュしながらしっかりと潤いも与えてくれるピュアエッセンスミスト。ぜひお試しください♪

 

ピュアエッセスミスとには「イエロー」の他に、ローズと月桃の華やかな香りが特徴的な「ピンク」もあります。

通販ピュアエッセンスミストのページへ

 

 

ということで、今回のブログはいかがでしたでしょうか。

室内でも外にいるときと変わらないくらいの日焼け対策は必要ですが、エアコンなどの影響でインナードライ肌になっているかもしれないので、必要以上に皮脂や汗を抑えてしまうのではなく、保湿をしっかりしながら紫外線のダメージを受けにくい肌を作ることも大切です。

夏はこれからです!正しいケアで紫外線からお肌を守ってくださいね!

 

記事一覧ロゴ