3503567_s (1)

こんにちは!スタッフの川合です。

蒸し暑くなってきましたね。デオドラントが気になる季節です。ボディの汗の臭いは自分でわかりますが、問題は自分で確認できない頭皮! 今回は頭皮のニオイについて書いています。

 

目次

頭皮のにおいの原因は?

正しいシャンプーの仕方や頭皮の臭い対策

頭皮に合ったシャンプーを選ぼう!

 

頭皮のにおいの原因は?

1539556_s

株式会社マンダムが美容師さん100名に対し、お客様の頭皮の状態やケアについてアンケートを実施したところ、「頭の臭いが気になる」のは男女ともに40代という回答が最も多かったそうです。そして「シャンプーができてない」と感じるのも女性では40代から急増するとのこと。

ちょっと…ショックな結果ですよね。

人に気づかれてるなんて、余計に気になります。男性ほどではないですが女性も頭皮の臭いを気にする人が増えてきています。あなたの頭皮は大丈夫ですか?

 

頭皮の臭いの原因は

・皮脂分泌が過剰になっている

そもそもなぜ男性のほうが臭いが気になる人が多いのか? それは女性ホルモンの1つ『エストロゲン」が関係します。エストロゲンは皮脂分泌を抑制する働きがあるため、女性は男性と比べると気にならなかったのかもしれません。しかし女性は40歳を過ぎるとエストロゲンが減少を始めます。それにより皮脂分泌が増え、皮脂をエサにして雑菌が繁殖し、ニオイのもとになるというわけです。

・正しいシャンプーができていない

先ほどのアンケート結果で美容師さんは女性は40代から、「シャンプーがちゃんと出来ていない」と感じられる人が急増しているとなっていました。

正しいシャンプーができていないと、洗いきれなかった整髪料や汚れ、皮脂が原因となってニオイが発生。あるいは、頭皮に合っていないシャンプーを使うことによるフケの発生→雑菌の繁殖→ニオイの発生、となってしまいます。

正しいシャンプーの仕方や頭皮の臭い対策

827459_s

①予洗い

まずは、お湯で髪と頭皮の汚れを落とします。皮脂は温かいお湯で溶け出すので、ぬるめのお湯でいつもより長めに。

②シャンプーで洗う

シャンプーは根元からなじませてたっぷりと泡立てます。指の腹で頭皮をマッサージ。頭皮のマッサージは顔のタルミ防止にもつながりますよ! くれぐれも髪をこすり合わせたり、爪を立てて洗うことはやめてくださいね。髪は根元から毛先に向かって指を通すように洗いましょう。

③すすぎ

最後に髪の根元から毛先に向かってすすぎます。お湯を含ませるようにして頭皮も丁寧に。

 

さらに臭い対策として、

・髪を濡れたままにしない(雑菌繁殖防止)

・枕カバーを清潔に保つ

・食生活やストレスに気を付ける

などがあります。

 

<関連ブログ:汗ばむ季節のヘアケア

 

頭皮に合ったシャンプーを選ぼう!

シャンプーが頭皮に合っていないと、落としきれなかった皮脂がニオイのもとになってしまいます。今のように気温が上昇してきて汗をかくようになり頭皮のベタつきが気になりだしたらシャンプーを変えるのもニオイを抑える一つの方法です。

でも洗浄力が高いさっぱりタイプのシャンプーは、頭皮に刺激があるのでは・・・と地肌の弱い人は心配ですよね。

そこでおすすめしたいのがドイツのオーガニックコスメ「プロヴィダ」のイラクサシャンプーです。

0000000000652_AI4CeQV

イラクサとはネトルというハーブの和名です。ネトルというと「花粉症対策」のようなイメージが強いですが、頭皮に栄養を与え健康な髪を育てる効果があるといわれています。イラクサシャンプーにはセイヨウハッカ油が入っているので、ミントの香りで爽快感が広がります。濃縮タイプのシャンプーなので水か湯で薄めてお使いください。

通販イラクサシャンプーのページへ

 

今回のブログはいかがでしたでしょうか。女性の場合は皮脂分泌が抑えられなくなるのは、年齢を重ねる以上仕方ありません。それならシャンプーの方法を見直したり、ヘアケア商品を変えてるだけで頭皮環境が変わるかもしれません。暑い夏でも臭いの気にならない健やかな地肌で過ごしたいですね!

 

記事一覧ロゴ